群馬のこてっちゃんレシピ

一覧に戻る

こてっちゃんもつ煮

群馬県の郷土料理、もつ煮を生もつではなくて「こてっちゃん」を使用。群馬県産のこんにゃくもたっぷり使用しました。ベースの味付けは、ほぼ「こてっちゃん」です。煮込むと美味しい出汁が出て来ますから余計な味付けは不要。お好みのお野菜をたっぷり入れてお楽しみください。

材料(4人分)

  • こてっちゃん200g
  • 大根1/3本
  • にんじん1本
  • 長ねぎ(青いところも使います)1本
  • こんにゃく1枚
  • しめじ(又はしいたけ)1パック
  • A 生姜1片
  • A にんにく2片
  • A 鷹の爪1本
  • ★水1000cc
  • ★酒50cc
  • ☆味噌50g
  • ☆しょうゆ大さじ1
  • ごま油適量
  • 七味唐辛子お好みで

 作り方

  • STEP1大根、にんじんはいちょう切りにし、こんにゃくは細かくちぎっておく。しめじの石づきを取り小房に分ける。長ねぎの青い部分は煮込む時に使うので5cmほどに切り、白い部分は小口切りにする。生姜とにんにくは厚めにスライスしておく。鷹の爪は4等分ほどに切る。
  • STEP2鍋にごま油を入れて大根、にんじん、こんにゃく、しめじを炒め大根が透き通ってきたら★を加え、Aとねぎの青い部分を入れる。
  • STEP3ひと煮立ちしたら、2にこてっちゃんを加え10分ほど煮込む。
  • STEP4☆を入れて味を調える。ねぎの青い部分は取り出す。
  • STEP5器に盛り長ねぎをのせ、お好みで七味唐辛子等をふってください。

このレシピをシェアする

このレシピを教えてくれた先生

パンとお料理の教室Reposer(ルポゼ)石毛郁子

辻クッキングスクールにて料理の基礎を習得。
22歳で結婚。長男の「パン大好き」の一言からパン作りに興味を持ち大手パン教室でパン作りを習得。
その後講師となり活動するもパン作りに疑問を感じ数々のパン教室へ通う。
現在は製菓衛生師取得のため専門学校へ入学、他料理学校へも通い日々勉強中。お教室の傍ら、パンやお菓子の販売やケータリング等も請負う。食育のセミナーなども行う。